フィールドをみんなで盛り上げる 〜わんわんスタジアム〜CATEGORY

愛犬とおでかけ(公園・施設etc)

【大阪市鶴見区】花博記念公園鶴見緑地「わんちゃんと公園お散歩♪季節の変化も楽しい公園」


皆さん、こんにちは。
お花を楽しむシーズンがやってきました。お花を楽しむと言ったらやはりこの場所!
花博記念公園鶴見緑地へやってきました。
この公園は1990年に開催された国際花と緑の博覧会(通称:花博)の開催地であり、
今でも名残りが残っています。
昨年12月に訪問したのですが・・・あまりにもお花が咲いていなかったので
お花の咲くこの時期まで先延ばししていました。
冬から春へ様変わりする風景も比較していきたいと思います。

広大な公園のお散歩開始!


↑公園の駐車場からメインの通路を歩くと大きな噴水がお出迎え。
写真では少し伝わりにくいですがかなり迫力があります。

↑(12月訪問時撮影)冬に訪れたときには噴水は止まっていました。
この時は12月初旬でまだ紅葉の時期でしたのでこれはこれで秋を感じる綺麗な景色でした。

↑園内マップを見ても池を中心に沢山のエリアに分かれており公園の広さがわかります。
私たちはまず、大花壇のある風車の丘に行ってみることにしました。

↑(12月訪問時大花壇撮影)12月撮影した時にはお花も植えられたばかりで少し寂しかったのですが・・・

↑4月になると綺麗な花が咲き、外国のお花畑を思わせるような素敵な風景に変わっていました。
この場所で数組のカップルがウェディングフォトのバックとして撮影されていました。
風車のあるお花畑とウエディングドレスって絵になりますよね♪

↑風車のある高台から📷綺麗がお花をバックに撮影すると
ココちゃんとレオくんが気持ちより可愛く見えます♪

↑次はバラ園へと向かっていきました。残念ながらバラは咲いていませんでしたが
黄色いお花が出迎えてくれました。

↑(12月訪問時バラ園撮影)12月訪問時には可愛い赤い花が出迎えてくれていました。
この時もバラは咲いていませんでしたが、季節によりいろいろなお花が顔を変えて出迎えてくれます。
調べたらバラの見頃は5月下旬からのことなのでその時期がこのエリアは一番華やかなのでしょうね。
次に国際庭園に向かって行きます。

↑(12月訪問時撮影)韓国庭園のハートの花壇。まだ咲いていなくて寂しい感じでしたが・・・

↑同じ場所で撮影したのですが春になって綺麗なお花が咲いていました。

↑韓国庭園の中に庭園を見渡せる展望台があり、この建物の造りが韓国の雰囲気を感じさせてくれます。

↑「パパ・・・こっちだよ!」とカメラ目線のココちゃんとレオくん

↑訪問時、池の周りの八重桜がちょうど見頃に♪
八重桜と花博のシンボルであった「いのちの塔」をバックに記念撮影📷
ココちゃんもレオくんもカメラ目線でいい1枚になりました。

おまけ

比較の写真を探すのに12月に訪れた時の写真を見返していたのですが・・・
そこで素敵な写真を見つけたので紹介します。

↑(12月訪問時国際庭園内の日本庭園を撮影)12月の日本庭園にて・・・
紅葉と水の流れがマッチしてとても綺麗でした。
日本庭園はこの時期の景色が私は好きです。

まとめ

冬の初めと春に同じ場所を訪問したのですが、春はきれいなお花が沢山咲き、
絶好のお散歩スポットになるのは勿論のこと、冬は冬の良さがあり
その時期にしか味わることができない風景があるのですね♪
普段なかなか感じることのできない「四季の変化」を楽しむいい機会ですね。

今回訪問した花博記念公園鶴見緑地ですが、周辺には過去にわんわんスタジアムで紹介した
ドッグランやドッグカフェ等があり、どこもワンちゃん連れにおすすめできるスポットです。
周辺のドッグランやドッグカフェもブログにアップしていますので是非こちらも読んで、
出向いてくださいね。

【花博記念公園鶴見緑地周辺のおすすめスポット】
①大阪鶴見緑地パートナードッグタウン・ドックラン(ドッグラン)
②Cafe&Bar Can bell house(キャンベルハウス) (ドックカフェ)
③Dog cafe PU(ドッグカフェプー) (ドッグカフェ)

花博記念公園鶴見緑地へのアクセス

花博記念公園には下図のように合計5か所の駐車場があり、敷地が広い為、
公園内の目的地に合わせて駐車することができます。

今回、私たちが訪問したルートですと中央第1駐車場が比較的便利です。
帰りにまとめに掲載したドッグランに立ち寄る方は
中央第一駐車場若しくは南駐車場を、ドッグカフェ(キャンベルハウス、PU)
に立ち寄るなら2つの店舗に比較的近い中央第二駐車場がおすすめです。
料金は全駐車場共通で昼間(7時〜19時)1時間300円、24時間最大料金平日700円、
土曜、休日は1000円です。
以上、花博記念公園鶴見緑地でした。

花博記念公園鶴見緑地 概要(※2022年4月の情報)

施設名 花博記念公園鶴見緑地
住所 大阪市鶴見区緑地公園2-163
アクセス 電車: 地下鉄鶴見緑地線鶴見緑地駅よりすぐ
花博通り花博記念公園前交差点より南へすぐ(中央第一駐車場)
※その他の駐車場はアクセスの地図を参照
営業時間 24時間入場可
(山のエリアのみ 9:00~17:30(4~10月) 9:00~16:30(11月~3月))
定休日 年中無休
駐車場 園内5か所有り(有料)
マナー リード必須、フンの持ち帰り等お散歩のマナーは遵守する事
入園時に必要な物 リード、お散歩で持参するマナー用品
入場料 無料
公式サイト https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/
Instagram https://www.instagram.com/tsurumiryokuchi/?hl=ja
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
COCOLEO

COCOLEO

トイプードルの姉ココちゃんと弟レオ君がお出かけ大好きな家族と一緒に枚方エリア~京都エリアを中心に楽しく過ごせるスポットを紹介します!🐾!

  1. 【兵庫/神戸市須磨区】奥須磨公園「住宅街の中のオアシス 自然いっぱいの山の中をお散歩」

  2. 【大阪/東大阪市】珈琲とコインランドリーのお店。ハレ「ワンちゃんと一緒に落ち着いて時間を送れるカフェ」

  3. 【大阪/大阪市】Angela and Daddy’s CAFE アンちゃんとパパ「大通り沿いのおしゃれカフェ&屋根付きドッグラン」

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP