フィールドをみんなで盛り上げる 〜わんわんスタジアム〜CATEGORY

ドッグラン

【大阪/堺市北区】大泉緑地ドッグラン「2023年11月22日OPEN!小型犬用」

大泉緑地公園ドッグランとは?

堺市北区にある大泉緑地は、大阪都市緑地としてつくられた大阪四大緑地のひとつで

広さが約100万㎡という広大な広さの中には、約200種類32万本の樹木が溢れ、四季を楽しむ事ができる公園です。

4種のテーマがある庭園やテニスコート、野球場、スポーツ広場、サイクルどろんこ広場、ふれあいの庭、大芝生広場、水鳥が観察できる大池など、幅広い層の人たちが交流、利用できる大型公園です。

11月22日に小型犬専用の屋外ドッグランが出来ました!!お散歩で会う犬友さんに教えてもらい

早速、愛犬ワンコーズと遊びに行ってきました~

場所は案内図で見る中央の花壇横、★印になります。

※駐車場は1番ランに近い第1駐車場を利用しました(^^♪

ドッグランまでの公園、季節を感じる風景や、クリスマスのデコレーションされた花壇を眺めながらトコトコ。

MAPのとおり、大芝生広場を超えて、中央花壇が見えてきたら

右手側に、ドッグランの入り口がありました♪

囲いの前に駐輪スペースがあります。自転車だと、ここまで入って来れますね。

小型犬専用!大泉緑地無料ドッグラン

利用についてのルールをしっかり読んで入ります。

中に入ると、わんちゃんが沢山遊んでいます♪ベンチが幾つかあって、屋根もあるので、小雨位なら遊べそうです。

10㎏以内のわんちゃんまで利用OK!ランの中に特に設備はありません。トイレの処理は各自の持ち帰りです。

お水も持ち込みです。広さは小型犬10頭くらいが走るのにちょうど良さそうな広さで

ドッグランの奥が斜面になっているので

登って追いかけっこしたり、斜面遊びをしていました。

ドッグランに慣れていないわんちゃんは、慣れるまでリードをするマナーを利用している方がしっかり守られていて

ゆったり、マナーの良いドッグランが楽しめました。

仲良くなったお友達レン君と撮影♪みんな可愛いね~✨

遊んだ後は、大芝生広場をお散歩しながら駐車場へ、たっぷりお散歩できる公園です。

アクセス・駐車場について

駐車場は、第1駐車場を利用しました。

地下鉄御堂筋線の「新金岡」2番出口から約10分

近畿自動車道松原ICより7㎞、その他下記ルートマップ参照(※公式サイトより引用)

まとめ

大泉緑地に新しくできたドッグランは、屋外の小型犬専用で、利用時は10頭くらいのわんちゃんがいましたが、利用されている人のマナーも、わんちゃんのマナーも良く、安心して利用することが出来ました。出来たばかりで綺麗なラン、ルールを守って長く利用していきたいです☆広い敷地内でゆっくりお散歩が出来て、愛犬家の方と情報の共有にもおすすめの場所です。

大泉緑地 ドッグラン概要(※2023年12月の情報)

施設名 大泉緑地 ドッグラン
住所 大阪府堺市北区金岡町128
アクセス

【電車】地下鉄御堂筋線「新金岡」②番出口から1㎞

【車】近畿自動車道 松原ICより7km/ 松原南ICより6km

営業時間 9:30~16:30 ※天候不良やコンディションにより閉鎖する場合あり
定休日

2023年12月29日~2024年1月3日

駐車場

有り 第1・第2・第3駐車場 全787台駐車可

(ドッグラン利用時は第1駐車場が便利)

入庫~1時間まで・普通車平日190円/土日祝390円

入場時に必要な物 リード・水・トイレ対応ビニール袋など
利用料金

無料

エリア 1エリア※10㎏以下の小型犬専用
公式サイト https://www.osaka-park.or.jp/nanbu/oizumi/main.html
備考

ドッグラン注意事項について

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


RELATED

PAGE TOP